ベンガル娘のお休み処

ねこバカMaruko(がんで公務員を退職)とベンガル蘭ちゃんの暮らし 

神にゃんずと田舎の猫の思い出


f:id:run-maruko:20201005224416j:image

さて、問題です。

上の写真の中に猫は何ニャンいるでしょう?

狛犬ならぬ狛猫さんはお分かりでしょうか。

でも、ほかにもいらっしゃいますよ。

f:id:run-maruko:20201005224900j:image

正解は5ニャン(たぶん。)

 

では第2問。

f:id:run-maruko:20201005224946j:image

上の写真の中に猫は何ニャンいるでしょう?

ちょっと見えづらいコがいるのですが。

f:id:run-maruko:20201005225509j:image

正解は8ニャン(たぶん。)

1はかなり隠れてますね。

 

最近、また時々ダンナとウォーキングして猫神社に行ってます。最初の写真は数日前、2枚目は昨日の写真です。

run-maruko.hatenablog.com

 

気になるのは、仔猫が増えていること。そして、以前よく見掛けた成猫たちがなぜか姿を現さないこと。

元気でいてくれるといいんだけど。

f:id:run-maruko:20201005230842j:image

白いよだれ掛けコンビ、上の写真には含まれていない。

ということは、全部で10ニャンはいる。

数メートルのところまでやって来て、興味津々といった感じでカメラ目線。

f:id:run-maruko:20201005231825j:image
このコは唯一、接近してきた。

撫でさせてくれる! なんて人懐っこい、と思ったら

f:id:run-maruko:20201005231043j:image

ゴロンとお腹を出してゴロゴロ言う。(^з^)-☆

f:id:run-maruko:20201005231854j:image

離れたところから見つめてくるこのコもカワイイ。

f:id:run-maruko:20201005231913j:image
さっきのよだれ掛け、背中からなんか生えてるよ !?

名付けて「彼岸花の天使」。

f:id:run-maruko:20201005231941j:image

お皿にはしっかり餌が入っておりました。

 

昔、ダンナの実家で猫を飼っていました。

たまたまワタシたちが帰っているときに、ご近所で生まれたコがやって来たのです。幼くてカワイイ、サバ白の仔猫は、覚えやすい名前が良いということで「ミーコ」と名付けられました。

田舎ですから、「ネズミ避けに1匹。」という感じで、寝食は物置、それ以外は外を自由にパトロール

でも人懐っこくて、ワタシたちがいるときはこっそり母屋に。屋根を伝って自分からワタシたちの部屋にやって来ていたのです。

でも、ミーコは1、2歳の頃いなくなりました。

帰ってこなくなったのです。

よそのコになったのかもしれないし、ほかの獣に襲われたのかもしれないし、何も分からずじまい。

村で唯一の商店にドロボーネコが出たらしい(正に、お魚くわえたどら猫だったそう。)と聞くと、ドロボーネコでもいいから、ミーコであってほしいと思ってしまいました。(お店の方、ごめんなさい。)

 

外猫さんを見ると、心配になります。

迷子になって飢えたりしないかしら。

交通事故に遭ったりしないかしら。

ほかの動物に襲われたりしないかしら。

病気になって苦しんだりしないかしら。

 

最近、神社では「コロナ退散、世界平和」と祈ってるんだけど、これからは「全猫安全」も祈ろうと思います。

 (^o^)/~~

 

おまけ

↓蘭ちゃんは、ダンナが田舎から持って帰ったちゃぶ台が気に入ってくれたよう。和室にはちゃぶ台ですな。

f:id:run-maruko:20201005232037j:image

 あんぜんちたい みつけたにゃ

 

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。