ベンガル娘のお休み処

ねこバカMaruko(がんで公務員を退職)とベンガル蘭ちゃんの暮らし 

【ドラマ】「ソロ活女子のススメ」はみんなにオススメ

f:id:run-maruko:20211110144200j:image

Marukoはアマゾンプライムでドラマを結構見ていますが、最近見た「ソロ活女子のススメ」が面白かったので、オススメです。

原作はエッセイのようです。

ドラマでは、江口のりこさんが主人公の契約社員(40歳、独身)を演じています。

プライベートでは、ひとりで好きなところに行き、ひとりで好きなことを楽しむ、「ソロ活」に邁進しています。

江口さんのナレーション(心の声)に納得しちゃうところ、実際の場所を紹介しているところが、「孤独のグルメ」を思い出させます。でも、グルメだけでなく(グルメもあるけど)、動物園や水族館に行ったり、気球に乗ったり、工場夜景を見るクルーズに乗ったり、いろんなアクティビティをひとりで楽しんでて、とても面白いです。

そして、なんと言っても、「良くも悪くも、人は他人のことをそれほど気にしていない」というメッセージが素晴らしい。

 

Marukoもソロが得意な方だけど、ソロで焼肉は行ったことないなぁ、動物園や水族館も好きなのにひとりで行かないなぁ…

行けばいいのか!?

「さみしいヤツ」と見られそう、なんて自分が作った妄想らしい。誰も気にしちゃいないって!

コロナ禍でむしろ、多人数よりソロで活動することが推奨されるムードになってますし、ひとりで自分の時間を充実させることの大切さが見直される時代になりました。

「ソロ活女子のススメ」は既婚者にも男子にも、年代も関係なく、オススメです。というか、「ソロ活」が、誰にでもオススメってことだけど。

ぜひ続編も作って「孤独のグルメ」みたいにシリーズ化してほしいな、と思うMarukoでした。

 (^o^)/~~

 

 

おまけ

最近登っていなかったポールに「ねこのきもち」付録のじゃらしで誘導したら、久しぶりに登ってくれた♪

f:id:run-maruko:20211110144348j:image

ついでに、そのじゃらしに興奮している昨日の蘭ちゃんをどうぞ。(複数画像です。)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ベンガル娘😺 (@run_with.maruko)

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。