ベンガル娘のお休み処

ねこバカMaruko(がんで公務員を退職)とベンガル蘭ちゃんの暮らし 

ピンチ! 家族がコロナかも!?


f:id:run-maruko:20220528182257j:image

一旦サボリ癖がつくとダメですねぇ。すっかり間が空いてしまいました。でも、それって、平和だったということでもあるのです。平日は働いて、週末は録画したドラマを見るのに忙しい、みたいな。

が!!

突然ダンナが発熱!

水曜日の夜のことです。最初は37.5℃で、少しお腹が痛いと言います。あとは熱のせいか関節痛もある。けど、鼻や喉の症状はなし。

実は月曜日からダンナ独りで田舎に行って帰ってきたところだったので、「田舎で変なもの食べたんじゃないの?」って、まぁ一晩寝て治ればそれでよし、くらいに思っていたのです。

 

ところが、木曜日明け方には38℃台に。

これはマズイ。

本人もだけど、ワタシも出勤できない...

とりあえず二人とも職場に連絡して事情を説明し、欠勤。

それから本人が、かかりつけ医でもあり発熱外来もやっている近くの医療機関に電話。

発熱していることを伝えると直ぐに(症状を尋ねる前に)PCR検査を希望するかどうか、と訊かれたようです。

え?こっちに委ねられるの?

とちょっとギモン。希望しないと言ったらグレーのまま野に放たれるの?

でも、ハッキリしないといつから出勤してよいか分からないので、希望せざるを得ない。

電話したのは朝9時でしたが、発熱外来は通常の診療時間を避けて対応するので、午後1時に来てください、とのこと。そして、検査結果が判明するのは翌日の夕方とも。(そのことも職場に電話で報告。)

実際、連絡があったのは金曜日の午後6時過ぎでした。

結果は陰性。ヤレヤレ...

これがハッキリするまでワタシも外出自粛していました。こんなことならもっと食糧を買い込んでおくんだった、という感じ。

それに、自分はピンピンしてるのに2日も欠勤。バイトの身なので、休んだ分は収入減りますし...

 

結局、感染性胃腸炎だろうとのことで、やっぱり何か食べたんだよねぇ。細菌とかのいるものを。でも詳しい原因は分からないままです。

この時期、コロナも胃腸炎熱中症もあるので、検査しないと判別が難しいかもしれません。

とにかく、健康には留意しましょう。コロナ対策も熱中症対策も食中毒対策も。

コロナ対策が緩められつつありますが、ひとたび不調になってしまうと、本人も周りも結構大変なことになることが分かりましたもの。(陽性だったらもっともっと大変だったはず!)

 (^o^; キヲツケテ

 


f:id:run-maruko:20220528182318j:image

 あたちは ピンピン!

 

 

 

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。