ベンガル娘のお休み処

ねこバカMaruko(がんで公務員を退職)とベンガル蘭ちゃんの暮らし 

マスクBBAのひとりごと。

f:id:run-maruko:20221002123751j:image
年は取りたくないですよね~

誰しも?

いや、Maruko、昔は早く年を取りたかったんですよね。実は、割りと童顔だったのですよ、昔は。

そうでなくても、若い女性というだけでナメられるじゃない?  仕事で外部の人に対応するとき、「男の職員に代わってくれる?」とあからさまに言われることもあったし、はっきり言わなくても「こんな若い女の子が担当で大丈夫?」って思ってんだろうな… みたいな。

せめて、年取って貫禄つけて、ベテラン感出したい、ナメられないようになりたい、って思ってたのです。

仕事をしてきた女性には、共感してくれる人もいるかな… ?

 

もちろん!

今は老いに抗ってるけどね~~w

心配しなくても老けるときには老ける…

特にこの数年、一気に来ましたの。お肌も体型も。

これって、コロナ禍の外出控えやマスクが原因?(ワタシだけじゃない?)

それとも、Marukoが仕事辞めて人と会わなくなったから? (人に会わないとやっぱりいろいろサボりがち。)

それとも、単にそういう年代(「アラフィフ」って言ってたけど、もう「50代」が正解のような…)に突入したってこと?(トシだからしゃあないやん。)

まぁ、全部が複合的に、ってことでしょうかね。

 

最近は働いてるので、また多少は人の目を気にするようになってきたけど、マスクしてる部分、見えないと思ってサボりますよね。(Marukoだけじゃないはず!)

おまけに、人って、マスクしてる人の顔を見るとき、無意識に自分の理想の顔をイメージして隠れてる部分を補ってるんだって。

なぜ私たちはマスク顔の下に「理想の形」を想像するのか 資生堂社員に聞いた:朝日新聞GLOBE+

ってことはよ、Marukoなんてマスク外したら、「こんなBBAやったん!?」とか思われそうで… もう一生マスクかもしれん。

などとアホなこと思う今日この頃です。

 ┐('~`;)┌  アイアム BBA.


f:id:run-maruko:20221002123807j:image

 あたちを みならいなさいよ!!

 

 

 

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。