ベンガル娘のお休み処

ねこバカMaruko(がんで公務員を退職)とベンガル蘭ちゃんの暮らし 

【本】「定年オヤジ改造計画」でオトコたちを改造しよう

f:id:run-maruko:20210220212454j:image
気が付いたら、前回バレンタインのこと書いてから1週間も経ってしまいました。前回の投稿直後、また簡単炊飯器ケーキを作ったので、せっかくだし載せちゃう。板チョコとくるみを使いました。

f:id:run-maruko:20210220185031j:image

 

さて、Marukoは寝る前、文庫本を読むのがルーティンです。活字を読みながら眠くなるのを待つ感じ。なので、電子ではなく紙派です。一時は電子書籍も読んでいましたが、睡眠導入のルーティンには適さないので。(ブルーライトは睡眠を阻害すると聞きますよね。)

そして、横になって本を読みながら、にゃんこに腹を踏まれるのが至福の時なのです。

 

読んだ本のすべてが感想を書きたくなるとは限らないので、書きたくなったもの、紹介したくなったものだけをブログに書いています。

今日は、以前紹介した「老後の資金がありません」と同じ垣谷美雨さんの「定年オヤジ改造計画」を紹介します。

run-maruko.hatenablog.com

 

「老後の資金がありません」の主人公はMarukoと同年代の女性で、共感ポイントがいっぱいだったのですが、今回は定年後の男性。もう、初っぱなから共感できないというか、女性を敵に回す言動が散りばめられているのです。

妻は夫源病(夫が家にいることがストレスになって変調を来す)、33歳の娘には余計なことを言って「キモ(い)」と言われてしまう、定年オヤジ。

でも、共働きの息子夫婦(別居)に頼まれて孫の保育園のお迎えをするようになり…

f:id:run-maruko:20210220212526j:image

これ、男性は読んだ方がいいです。

男性は会社に閉じ込められ、女性は家庭に閉じ込められるのを当たり前と思ってしまう価値観に捕らわれているオヤジたちも、変化しつつある時代の中で親世代の価値観を断ち切らねばならないムスコたちも。

 

さて、あの御仁も孫娘さんに叱られたとか。

「クソジジイ」から「良きジイジ」に改造できるとよいのですが。

 (^o^)/~~

 

おまけ

f:id:run-maruko:20210220211806j:image

今日は良いお天気で、ベランダのチューリップが結構開きましたよ。(^^)


f:id:run-maruko:20210220212828j:image

  とじこめられにゃいようにね。

 

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。