ベンガル娘のお休み処

ねこバカMaruko(がんで公務員を退職)とベンガル蘭ちゃんの暮らし 

「男性誌」コーナーにいるオバハンです。

f:id:run-maruko:20220320153804j:image

暖かくなったり寒くなったり。

でも、春を感じたいので、ベランダに新しいお花を投入。

f:id:run-maruko:20220320153823j:image

ウインティサクラソウ属)

花言葉】 運命を切り開く、気取らない愛

デイジー(雛菊)

花言葉】純潔、美

チューリップも買ってきたので、咲くのが楽しみです。

 

f:id:run-maruko:20220320153838j:image

さて、話は変わりますが、昨日、本屋で立ち読みしてて、ふと顔を上げると、目の前に「男性誌」という看板が。

ちなみに、Marukoが読んでいたのは、経済誌というか、資産運用や節税に関するムック本ていうの?雑誌っぽい単行本。

え、女性も資産運用や節税、するよねぇ。

じゃあ、「女性誌」の看板のところは何があるんだろう?と思って行ってみると、そこにはファッション誌のほか、占いの本やウェディングの本が。(料理や育児は別にコーナーが設けられてた。)

いや、占いに興味のある男性もいるだろうし、ウェディングは男性もするわけだし(ドレスのネタが多いのかもしれないけど)。

別に、「ジェンダー平等!」を声高に主張しようというタイプではないんだけど、やっぱりまだまだジェンダーによるイメージの偏りはあるなぁ、と思ってしまいました。

男性誌」「女性誌」じゃなく、「ファッション」「経済」とかで分けてほしいよね。

よく考えるとMarukoは「女性誌」コーナーにはほとんど行かないし。気が付くと「男性誌」コーナーで長居する変なオバハンになってるじゃないの。

てか、そもそも

立ち読みすんじゃねぇ!!

って話だけど。

 m(_ _)m スイマセン

 


f:id:run-maruko:20220320153848j:image

 蘭ちゃんは おんなのこだけど

     うんどうも たべるのも

      だんしに まけてにゃいよ。

 

 

 


いつもお読みいただき、ありがとうございます。